赤城のことを中心に
by akagi_nsp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
全体
所員の日記
イベント
予約方法
利用許可申請書
食事メニュー
利用料金
キャンセル料
利用状況
販売品
バス時刻表
リンク集
赤城関連HPリンク集
携帯電話電波状況
所員紹介
ワカサギ情報
赤城に関係する文学者
富士見カルタ
最近の赤城
赤城山の天気
赤城山について
赤城の植物
赤城にいる昆虫
赤城の動物
カッター
クラフト
ツリーイング
自然体験学習
春の赤城
夏の赤城
秋の赤城
冬の赤城
ネイチャーゲーム
赤ドク日記
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
昆虫の自由研究
8月1日(金) ~8月2日(土)  1泊2日3食
小学3年生~中学3年生 5年生より単独参加可
ひとり 6,800円
赤城で出来る自由研究をコンセプトに施設周辺に集まる昆虫の種類や生態を観察し、自由研究の課題として製作します。
[PR]
by akagi_nsp | 2008-07-21 13:32 | イベント
オオミズアオ
Actias artemis artemis Bremer et Grey
山繭蛾(やままゆが)科

赤城にはいろいろな昆虫が盛り沢山。

c0146483_11352162.jpg

[PR]
by akagi_nsp | 2008-07-03 11:35 | 赤城にいる昆虫
荒山周辺
荒山頂上
AU 圏内
ドコモ ところどころ圏外

小沼~前浅間~荒山ルート
ほとんど圏外
[PR]
by akagi_nsp | 2008-07-02 18:23 | 携帯電話電波状況
黒檜山
黒檜山は赤城火山の最高峰で西側は急斜面を持ってカルデラ湖大沼に臨んでいます。また駒ケ岳はその南に連なる外輪山です。
標高1828m。山頂部には、小カルデラ(径2~4km)深さ(160~300m)があり、その中に2個の溶岩円頂兵の地蔵岳、小沼、火山頂部には爆裂火口跡の小沼がある。
コースは岩だらけの道で直登します。林の中の道ですが猫岩を過ぎたあたりで視界が開け、天気が良ければ、遠くに富士山が見えます。
下山コースは駒ケ岳を経由することになります。こちらは階段が設備されており、駒ヶ岳で休憩をとっても一時間ほどで南登山口に着きます。
[PR]
by akagi_nsp | 2008-07-01 13:32 | 赤城山について
小沼について
大沼から約2kmほど登ると、わずか周囲1kmたらずの小沼が現れる手つかずの自然も多く残り北東畔の小沼平にはレンゲツツジの大群落がある。大沼と違って静かなところで、南畔から茶の木畑家峠にかけてはミズナラ(どんぐりの木)などが群生し、その様々に変化する木々の枝ぶりがおとぎの国を思わせることから、おとぎの森とよばれいる。小沼は1周しても30分。神秘的な気分に浸れる。
[PR]
by akagi_nsp | 2008-07-01 10:29 | 赤城山について
大沼について
地蔵岳、薬師岳と赤城山最高峰の黒檜山に三方を囲まれ、静かに水をたたえる沼で、流れ出る水は、農業用水として使われている。周囲は約4.5km、面積は約90ヘクタールで周囲には、大沼の水位が下がった事によって湿原化した覚満淵や雨季に水の溜まる血の池がある。
[PR]
by akagi_nsp | 2008-07-01 10:12 | 赤城山について